心と炎症、痛み…..尾道市の整体

第4チャクラ

位置は胸の真ん中、このチャクラのカイロプラクティク的な方向からみたテーマは怒りと炎症の関係

こんばんは今日は4番目のチャクラについて書いてみます。

色:

位置:胸の真ん中

意味:愛、癒し、一体感、信頼、希望など

体の部位:心臓、肺

IMG_2991

この辺りから上のチャクラになってくると感情面がしめる要素が大きくなり、かなり複雑になってきます。

日々の生活の中で様々な感情が出現してきますが、この感情にちゃんと向き合ってないと最終的によく解らない怒りに代わり炎症(腰、膝、肩の痛み)に代わるようです。

この話、ちょっと複雑なので以下私の好きなデボラキングさんの文章を添付しますので読んでみて下さいませ!

第4チャクラは、第1から第3チャクラまでの物質的な世界と、第5から第7チャクラまでのスピリットとつながる世界の間に架かる「橋」です。

胸の真ん中に位置し、下方にあるチャクラ3つと、上方にあるチャクラ3つとを統合します。物質的な世界と非物質的な世界とをリンクさせるところです

第4チャクラの色は黄緑色、エレメント(元素)は「風」です。その主な原理は、「愛」。あなた自身と他の人との間の橋ともなり、愛や友情、仲間意識などの絆を結ぶことができるようにしてくれます。

第4チャクラで感じる「愛」は、第2チャクラで感じる「魅力」とは別物です。第2チャクラでは自分以外のものを切望しますが、第4チャクラでは自分の中から愛が始まります。

第4チャクラでは、愛は拡大し、外に放射され、その場所にいる他の人の心に触れます。第3チャクラの火の熱さに刺激され、第4チャクラは拡大していきます。

もうひとつ、第4チャクラの大事な原理は、「バランス/均衡」です。外の世界だけでなく、自分の内面ともバランスを取るのです。

その目標は、自発的にギブ&テイクをすること、自分が必要なことと目指すことのバランスを取り、周りの環境や全宇宙とさらに大きなバランスを取っていくことです。

愛について、非常に大事な概念があります。セルフラブ(自己愛)です。人は、自分自身を愛していなければ、他人を愛したり、他人に思いやりを持ったりすることはできません。

誰にでも、子どもと大人の部分があり、誰もが与える側でも受け取る側でもあり、心と身体そして、光と闇の部分を持っています。

まずは何よりも先に、時間をかけて自分の必要とするものに耳を傾け、それから他人とバランスを取ることが重要になります。

自分の中でのバランスが取れていると、他人との関係も長く続くものとなり、穏やかで平和な関係となります。

第4チャクラのバランスが取れて開いていると、物事を広い視野から見ることができます。

愛を与えて受け取る、というのが第4チャクラの主な役割となります。

第4チャクラがバランスを失うのは、どういう時でしょうか。ハートブレイク(胸が張り裂けるような思い、失恋、傷心)の時です。
ハートブレイクは、親から望まれない子どもの場合は生まれる前から始まることもあります。親だけでなく、友人や学校の先生との関係などで、胸が張り裂けるような思いは幼い頃から誰もが経験しています。
心が傷ついた時にどのように自分で対処するかが大切になってきます。心の痛みを内に隠すのか、それとも向き合うのか。
心の痛みには向き合っておきましょう。とことん誰かと話すのもよいですし、ひとりで書きたいだけ書いてもよいでしょう。ひたすら運動して発散する、という方法もあります。
どんな形であれ、向き合っておいてください。痛みが耐えがたいものであっても決して心を閉じることはしないように。その痛みに直面して全身で感じるままにしておくと、やがてその痛みは去り、また心が開いて愛し愛されることができるようになります。
心を開いていることは健康でいられるということでもあり、心を閉じることは、やがて病気を招くことにもなります。
第4チャクラは胸の真ん中に位置するため、肺・胸腺・腕・手・背中・脇腹に大きな影響を与えます。胸腺が主要な腺となりますが、このチャクラは主に心臓を調整するチャクラです。
心臓や循環器系の疾患、高血圧や慢性の気管支炎、あるいは胸や肩、腕、手などの問題、免疫不全、喘息やアレルギーなど、これらはすべて第4チャクラに関連しています。
以上のような疾患がひとつでもある方は、ご自分のハートがどのくらい開いているか、あるいは閉じているか、感じてみてください。ずっと昔に閉じてしまったままではないですか。
ハートを開く一番良い方法は、ペットを抱きしめることです。ペットがいなければ、近所の動物でよいですし、保護施設に行ってもよいでしょう。
動物を抱きしめることで、すべてのチャクラが自動的に開きますが、特にハートのチャクラが開くのに素晴らしい効果があります。

あなたには、愛し愛されるという権利があることを忘れないでいてください。

ハートのバランスが取れていると、結果として健康になり活力がわいてきます。

瞑想と日記を書くこと、この二つは、どのチャクラのバランスを取るにも良い方法ですが、ハートのチャクラにも、もちろん効果があります。

そして、毎日自分を愛し許すということをしてください。何かその日しくじってしまったことがあったら、自分のエネルギー・フィールドに抱えたままにしないでください。

夜寝る前に、自分は人間なんだから、と自分のミスを認め、手放すことができるようにガイドに助けを求めます。そして、手放したものが自分から離れて雲のように空に向かっていくのを思い描いてみましょう。

自分で出来る事は多々ありますが…..

感情面のコントロールの仕方は色々とあります。

昨今、本屋さんに行けばその類の本は沢山あり、実際ちゃんと実行すればそれで問題を解決していけるはずです。

しかし前回も書いたように私たちは修行僧ではないのでやれることには限界があると思いますし、そう思いませんか?

当然、自分で試行錯誤して前に進んで行く事は大事ですが八方塞がりと言う場面に陥ることも多々あるとおもいます。

そんな時は1回視点を変えて体のケアをしに来てみて下さい。

体のエネルギーが上がると何と無く仕事がはかどったり、不思議と周りからの評価が上がったりします。

そうすることが私の仕事です( ^^) _旦~~

The following two tabs change content below.
院長 山本純功

院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/
院長 山本純功

投稿者: 院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください