カイロプラクティック,  整体,  腰痛,  膝痛,  自律神経,  頭蓋骨

脳脊髄液の循環……尾道市の整体

頭も呼吸している

腰痛、膝痛はもちろん体調の良し悪しが深くかかわる頭の動き

こんばんは、今日も頭のはなしを書きます。

このブログをご覧の皆様は、頭が動いているというイメージは中々持ちにくいと思われますが、少しずつでもイメージしながら観て頂ければと思っております。

では、今日もいきます。

脳呼吸?

人間の体は、水分(体液)が60%を占め、体内を流れています。

その体液には、血液やリンパ液があることは知られていますが、「CSF」(脳脊髄液)もまた体液です。

一般の人には耳慣れないCSFは、私たちの体質や体調に深くかかわっていて、脳の中心部、自律神経の中枢部分の脳室と呼ばれる場所で血液からつくられます。

脳に潤いを与え、脳室から神経が入っている管の中を通り、脊髄や神経にも潤いを与え、体全体へと流れていきます。

そして内臓や筋肉、骨といったすべての末端器官で吸収されます。

脳でCSFがつくられ、それを全身へ巡らすために排出する事を繰り返しているのですが、それに伴って頭は膨らんだり萎んだりすることを繰り返しています。

これを脳呼吸といい、1分間に12~15回ほど膨らんだり萎んだりしています。

皆様が呼吸と言われた時に最初にイメージするのは、肺呼吸ではないかと思いますが、息を吸うと体全体が膨らみます。

そして息を吐くと体全体が萎みます。

これは1分間に16~18回ほど行われている事が多いですが、理想的なのは頭蓋骨の動きと同じ12~15回に近づくことです。

この脳呼吸とCSF(脳脊髄液)の循環は連動しています。

CSFがつくられると頭が膨らむ。

CSFが脳から排出されると頭が萎む。

このことからわかるように、CSFは脳呼吸の原動力になっているようです。

この脳呼吸を「第一次呼吸}、肺呼吸を「第二次呼吸」とよびます。

この呼吸運動によって体という袋が膨らんだり萎んだりする圧力変化が、血液など全体の水分の移動に役立っているようです。

この動きの強さを私は個人的に生命力と呼んでも良いのではないかと思っております。

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

私とカイロプラクティックがお役にたてる事を信じております。

トップページはこちらから

The following two tabs change content below.
院長 山本純功

院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/
院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください