足、アキレス腱の痛み…..尾道市の整体、カイロプラクティック

アキレス腱や踵が地味に痛む事ってありませんか?

アキレス腱炎、アキレス腱周囲炎

こんばんは、ここの所何回かにかけて書いていたチャクラの話もひと段落したので、またカイロプラクティックの話をカイロプラクターとして書いていきます。

それにしても毎日暑い^^;

それはさておき、いきます!

アキレス腱炎は使いすぎによるオーバーユース症候群のひとつで、スポーツ障害としては頻度の高いものです。

部分断裂や瘢痕化が生じており腱の変性が認められます。

アキレス腱はパラテノンという薄い膜でおおわれていますが、この部分に炎症を生じた場合をアキレス腱周囲炎といいます。

この両者は同時に発症していることも多く厳密に区別することは難しいこともあります。

IMG_2999[1]

 

アキレス腱炎はなぜ起こるのでしょうか?

 

原因としては、加齢変化のひとつである腱の変性がベースにある為、中年以降の市民ランナーやウォーキングをしている人に多く発症します。

使い過ぎが原因しているために運動量と発症には密接な関係があり、不適切なトレーニングが原因していることもあります。

 

なった場合の対処方法はどのようにすれば良いのでしょうか?

 

アキレス腱の周りの症状が現れた時に、ウォーキングや何かしらのスポーツで反復運動を繰り返している心当たりのある場合は、とりあえずそれを一定期間止めてみて下さい。

単純に反復運動で炎症が起こっている場合は、それで治まるはずです。

痛みの強い場合はアイシングも有効な手段です(10分位をインターバルを空けて繰り返す)。

それでも症状が残るような場合は、関節の歪みが大きいということが考えられます。

歪んで狭くなった関節で反復運動を繰り返すと炎症が起こりやすく、また治りにくくなってきます。

 

aw

その様な場合は、荷重の軸をセンターに入れて関節を解剖学的に正しい位置に戻してやると、回復までの期間が大幅にかわってきます。

お困りの際は、ご相談くださいませ^_^

IMG_0627[1]

 

 

The following two tabs change content below.
院長 山本純功

院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/
院長 山本純功

投稿者: 院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください