続アーシング……尾道市の整体

結果が良いのでボディーアースを強化しました

体にアースをとることで神経伝達及び血流がスムーズになります

前回は電磁波、特に交流電気の電場とボディーアースについて書きました。

今日はアーシングについてもう少し掘り下げて書いてみたいと思います。

アーシングで帯電を抜くと同時に地面から電子を取り込む

当院ではアーシングマットなどで体にアースをとりながら施術をしております。

これは体に帯電している電気を抜くためですが、相反する部分で地球という伝導体から電子を補給(充電?)するためでもあります。

不安定な原子(フリーラジカル)は電子を欲しがっている

原子の核の部分は陽子(+)中性子(-)から成り立っており、その周りを電子が周回しています。

それらをひっくるめて原子というのですが、日々の生活の中で電子を無くし不安定になっている原子や分子の事をフリーラジカルといいます(厳密には違いますが活性酸素という言い方もできます)

「陽子中性子」の画像検索結果

まずはフリーラジカルについて、

出来るだけ簡単に説明します。

フリーラジカルとは、細胞の中の原子や分子が紫外線などの光や熱、放射線などの高いエネルギーを加えられて不安定になり、他の物質から電子を奪って周りの細胞にダメージを与えやすくなったものと理解していただければよいと思います。

フリーラジカルは他の物質から電子を奪うときに酸化力が非常に強くはたらき、人の体にある脂肪やたんぱく質などの物質を攻撃しやすいため(炎症をおこす)、人体に悪影響を及ぼします。老化や生活習慣病の原因と考えられています。

前述のとおり、紫外線や放射線など身の回りにあるものが発生原因となるので、気づかないうちに発生してしまうのがフリーラジカルのやっかいな点でもあります。

そのような不安定な原子を安定させる為にアーシングをして地球の電子を取り込むことは非常に簡単で有効な手段です。

では、アーシングをすると具体的にどのような効果があるのでしょうか?

アーシングでおこる様々な研究結果

①酸化したフリーラジカル(不対電子を持つ原子)を中和し体を自然な状態に保つ。

②血液をサラサラにする希釈効果がある。

③炎症をおさえる。

④コルチゾール(抗ストレスホルモン)の昼間の分泌が改善され、夜間眠っている間のコルチゾールレベルが著しく減少する。さらに疼痛とストレス(不安感、鬱状態、イライラ)が軽減される。

⑤カルシウムとリンの腎臓排出は大幅に減り、骨粗しょう症に直接関係すると言われている血中と尿中のカルシウムとリンの減少が確認されている。

⑥鉄、イオン化カルシウム、無機リン、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどの血清中の鉱物と電解質の濃度が平均的に著しくよくなる。

などなど、めざましい作用があるようです。

なので施術中にもアースをとれるように、今までのアースマットに加えアース線を増設してみました。

このパットを体に直接貼って経絡のシステム(普段は腎経)から地面の電子を取り込みながらカイロプラクティックの施術を行います。

結果は良いようです。

やはり人間も自然界の中で生きる動物です。

なのでどうしても自然から切り離されては(絶縁)調子よく生きていけないように思います。

アーシングは非常にシンプルで簡単な方法なので、この記事をご覧の方々はぜひ実践してみられてはいかがでしょうか。

トップページはこちらからhttp://magonote.link/

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
院長 山本純功

院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/
院長 山本純功

最新記事 by 院長 山本純功 (全て見る)

院長 山本純功

投稿者: 院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください