カイロプラクティック,  不眠,  整体,  自律神経

夜、眠れていますか?…..尾道市の整体院

眠りに必要なホルモン

不眠でのご来院、または、お問合せは多いです。しかし昨今、新型コロナウィルスでの自粛の影響でしょうか?特に多いように思います。

不眠の原因は1つではないことが多いです。

自律神経の問題、枕が合わない、過度のストレスを抱えている、など…..

その中で、今日は、眠りに必要なホルモンについて簡単にではありますが、書いてみたいと思います。

睡眠に必要なメラトニン

私達は自律神経の働きで、活動する時と、休む時がコントロールされています。

そういったシステムの中で、今回のテーマのメラトニンという眠りのホルモンは、朝日を浴びると分泌が一時止まり、起床後14~16時間後に再び分泌がはじまるようです。

ものすごくザックリですが、このサイクルが上手くいっていないと、眠れなくなると言う事です。

では、どうして、このサイクルが狂うのでしょうか?

メラトニンを作る事に必要なセロトニン

上で朝起きると自律神経が切り替わり、メラトニンの分泌が一時的になくなると書きましたが、それと同時にセロトニンというホルモンの分泌が活発になります。

眠りのホルモンであるメラトニンはこのセロトニンを材用にして作られており、また、このセロトニンは90%以上が腸内に存在しているようです。

まとめとして

眠りのサイクルが狂う原因として、細かく見ていくと沢山あるのですが、自律神経の問題、ホルモン分泌の問題の2つは外せません。

自律神経の働きは筋骨格の歪みに影響をうけます。また、体内でホルモンが作られる時に、必要な栄養素が無いと作る事が出来ないので、食生活も大事になってきます。

当院では、その辺りの調整、指導で不眠に対してカイロプラクティック的にアプローチしておりますが、昨今は新型コロナウィルスでの自粛生活の影響もあるのでしょうか?不眠の方のお問合せを受ける事も多く、全国的にも多いのでしょうね、睡眠導入サプリが、かなりバリエーションを増しているようです。

私自身は、不眠を感じることがあまり無かったのですが、最近、この辺りを色々と試してみて熟睡感などの効果を感じているので、睡眠導入剤を使う前に、こういった物を試してみるのも1つだと思います。

睡眠の質は、人生の充実感に大きく影響する部分です。

深く眠って、しっかりと活動し、豊かな人生にしていきたいですね。

お困りの時は、1人で悩まず、ご相談ください。

lineで予約、お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

院長 山本純功

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/

広島県尾道市のまごのてカイロ整体院 院長の山本純功です! 慢性的な腰の痛み、しびれ、膝の痛み、上がらない肩などのどこへ行っても良くならない辛い症状でお困りの方へ 「私が皆様方の最後の砦となれれば!」と思っております。 何でもご相談ください!http://magonote.link/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP